減プラ報告

本日、ゴミとして手放したプラスチック製品⬇️

ブラシ(消耗)、泡立てネット(消耗)、タッパー(破損)

 

プラスチック問題への取組みとして、プラスチック素材のモノから

環境負担の少ないモノへの移行を意識しています。

とはいえ、すでに手元にあるプラ製品を手当たり次第捨てるというのではなく、

あるモノは使い切る!がモットー。😊

そう思い、使い続けていたモノがいくつかありました。

その中の一つが、100均で購入したブラシ。お風呂場の掃除用に5年ほど、

いや、それ以上使っていたかも知れません。写真の通り毛先はすり減った状態。

しかし、特に不便ではなかったので買換えは考えていませんでした。

(ボロボロでもまだ使える・・・😅)

ところがある日、切れた毛先が排水溝へと流れていくのを見たのです!

切れ毛‼️

あぁ、マイクロプラスチックやないかー💦

と、・・・ここでよくよく考えたら、毛先が摩耗しているということは

それらの毛先は少しずつ削られ排水溝へと流れていたということ・・・

切れ毛よりももっともっと小さなサイズで・・・。

これは恐ろしい😱ということで、すぐにに天然毛先のブラシに変更❗️

(キッチン用の天然毛のボトル洗浄用ブラシが2つあったので、一つを

お風呂場用に回しました。先が丸いので浴槽の角も洗いやすい♬)

 

こうして、一つのプラスチックブラシとさよならしました。

(ちなみに、こうなると歯ブラシが気になるところではあります。

チューイングスティック←歯磨きできる木の枝!への興味が高まる✨)

 

そして同じく、ボロボロだけどまだ使える

の考えで、ちぎれていたけど使用していた泡立てネット。

一つはトウモロコシを原料に使用した、生分解性プラスチック(ポリ乳酸繊維)

の製品でしたが、ポリ乳酸繊維は海では積極的な生分解性が望めないという

情報を目にしたので、こちらも綿素材の石鹸ネットに変えました。

(綿素材の石鹸ネットは使用感がイマイチ😅という理由で、購入後

一時使用していませんでしたが、これを機に再チャレンジ❗️)

 

タッパーはフタの固定部分が割れてしまったので処分。

タッパーは一生かかっても使いきれない量が実家に眠っていたので、今後

購入することはないだろう・・・。

(一部はリサイクルセンターに持って行きました。

使ってもらえているといいのだが・・・。)

 

というわけで、4点手放し。家にすでにあったモノで補充。

また少し、減プラ&手放しが進みました!♬

Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください