キッカケ 〜その①〜【スキンケアの引き算】

こんにちわ。ta-co のブログへようこそ!

今日は、 ta-co がミニマルな生活に目覚めたキッカケについてお話しします。

【スキンケアの引き算】

キッカケはいくつかありますが、その一つはお肌のこと。

ta-co はアトピー肌です。子供の頃から常にカユカユ。お肌はボロボロで真っ赤っか。思春期の女子には辛く(思春期の女子じゃなくても辛いです)、学校を休んだ事もありました。

漢方薬を試したことでかなり改善し、さらに自分なりに生活全般を見直し、試行錯誤。今ではほとんど薬を塗らなくても過ごせるようになりました。

過去の ta-co 、(漢方薬のおかげで日常生活は普通に送れるようになりましたが)お肌のケアには気を使っているのにカユカユが出てしまう日々。

ふと、一緒に暮らす男性が、何も特別なケアをしていないのにするんとした肌であることに疑問がわき

「なぜワタシはこんなにケアしているのに肌がボロボロで、何もしていないアナタは肌が綺麗なんだ?」

と嘆きをぶつけました。すると、

「女の人はいろいろ塗りたくるからじゃない?」と。

目からウロコでした。👀

あれ、そうなのかな

何か、ピーン・・・と来るものがあって、

あたり前だと思っていた化粧水&乳液での保湿・・・

まず乳液をやめてみたところ、劇的に顔の赤みが減りました!

(その期間の保湿は乳液のかわりに病院でもらった保湿剤を使用)

目からウロコが落ちて

スキンケアから乳液を【引き算】

肌が改善

乳液に入ってた“何か”がワタシには良くなかったらしい・・・

“何か”→“添加物”への疑問が深まり、

そして、生活全体からの“添加物”の【引き算】が始まったのです。

スキンケアだけではなく、食品からも添加物を【引き算】。

おでこの赤みを隠すためにつくって、結局カユカユを引き起こす前髪も【引き算】。

痒みを少しでも感じる洋服・下着を【引き算】。

蒸れてカユカユになる食器洗い時のゴム手袋を【引き算】。

食器洗いの回数を減らすために使う食器・鍋の数を【引き算】。

お皿を使うメニューの数を【引き算】。

etc……….

一つの【引き算】のために別の【引き算】が必要になる事もあるし、

時には【たし算】が【引き算】を助けてくれる時もある。

例えば、

蒸れてカユカユになってしまうゴム手袋を【引き算】するために

そもそもの食器洗いの量を【引き算】しつつ、どうしても必要な時のために

刺激の少ない洗剤を【たし算】したり。

そんな【引き算】と【たし算】を繰り返し、試行錯誤の中で

ta-co の肌はどんどん改善したのです。

そして、習慣、思考、所有するモノにおいても

この【引き算】ときどき【たし算】を繰り返す事で、生活全体がミニマルにまとまってきました。

そこに、何冊かの本との出会いも重なり、いろいろなコトやモノを【引き算】

つまり手放す事で、今まで感じていた人生のモヤモヤが少しづつ晴れていったのです。

ta-co  のミニマルをお話しする上で、キーワードになるのが

【引き算】や【手放す】。

次回は、【手放す】をキーに ta-co がミニマルな生活に目覚めたキッカケを

お話ししたいと思います。

Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください